10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

ボトムスから始めるコロニアルスタイル
Update:2018.03.23

当店が店舗を構える盛岡市。
ようやく気温が上がり始め、雪も溶け、春らしい陽気に包まれる日も増えてきました。
そして1ヶ月もするとGWが待っております。
上手く休みを取る事が出来れば最大9連休になる2018年。
それだけの休みが取れればぜひとも暖かな南国に出向いてバカンスを・・・なんて妄想をしながら今この記事を仕上げています。
そんな大型連休に海外へバカンスに向かう方はもちろん、そうでなくともバカンス気分で国内旅行を楽しむ方にもおすすめのコーディネートをご紹介します。

2018SSは特にパンツのシルエットに大きな変化が!
ここ数年でプリーツ入りのパンツがそれまでのノープリーツのスリムなシルエットに代わりトレンドとなってきました。
今シーズンからは腰回りのディテールに加えてパンツ自体のシルエットもワイドな物に変わってきております。

こちらの「PT01」のcolonial partyは今季のトレンドを色濃く反映した1本。
PT01の今季Collectionは1920年代のインド植民地時代をテーマに展開しています。
香辛料をイメージしたカラーリング、コロニアルスタイルをメインに。
素材はコットンリネン。べとつかずに常にさらっとした気持ちよい着心地をキープしてくれるリネン素材はその機能性と共に使い込んでいく程にゴワッとした質感からソフトな質感に変わっていく風合いが特徴。更に大胆に生まれるシワも魅力の素材です。
CARROT FITは腰回りにゆとりを持たせて、そこから足首に掛けてテーパードを掛けたシルエットになっておりますので、PT01らしい美しいラインはそのままに新鮮味のあるシルエットに仕上げられています。
深めに取られた2プリーツはインプリーツにする事でより腰回りにゆとりのある見た目に。更に長めにつくられた持ち出しがグルカパンツの様で、より強くトレンドを意識させる仕上がりに。
丈は思い切って9分丈、8.5分丈位の短め丈がオススメ。よりリゾート感が高まりますし腰回りのゆとりとのメリハリがつきます。

合わせるシューズは「CALCE」のビットローファーを。
非常にソフトなレザーに袋縫いを使いながら仕上げるボロネーゼ製法を採用し作り上げられたこちらのシューズは足が包み込まれている様なフィット感、屈曲性の良さが特徴。
足馴染みも良く、楽な履き心地でありながらも、ビットデザインがグッと落ち着いた表情に見せてくれるので、カジュアルからスーツスタイルまで幅広く対応可能です。

ジャケットは当店でも年間を通して提案している「LARDINI」のニットジャケット。
カーディガンの様な着心地と素材感でありながら、ピークドラペルにしたり、程よいウエストの絞りを加えたりときちんとジャケットな一面も持ち合わせた一着。
インは今回の様にカットソーはもちろん、シャツにタイドアップというスタイルにもハマりますので場面に応じたスタイリングが可能です。
ご旅行の際など観光地を歩いてそのままレストランにも着替え要らずで入店といったことも出来る一着ですので、この一着は是非押さえてバッグに忍ばせておいて頂きたい所です。

カットソーは「FEDELI」。
1934年にモンツァで生まれたFEDELI。ヴィクーニャ、カシミヤといったラグジュアリーなマテリアルを惜しみなく使い、最新技術を追求し常に時代のトップを走り続ける名門ニットメーカーです。
本コーディネートで使用したカットソーにはエジプト綿の「GIZA45」を使用しており、シルクの様な光沢感と肌触りが魅力的。シルエットも程よくコンパクトになっておりますので、ルーズ過ぎず、タイト過ぎずの最も動きやすい作りになっております。

首元には「altea」のスカーフを差し込んでほんのりコーディネートに味つけを。

足元はもう少し気温が上がってきた際にエスパドリーユやグルカサンダルを合わせるのもオススメです。ベージュやブラウンといったカラーで合わせて頂けるとトレンド感も上手く押さえたワントーンコーデになりますので是非お試しください。

ファッションのスタイルに目新しさを出すならばやはりボトムスから。コロニアルスタイル、コロニアルカラーは是非ボトムスから取り入れてみてください。

 

※ラルディーニのジャケットは近日公開。気になる方はお問い合わせお待ちしております。(TEL:019-651-4946)

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ