10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

レディースにもクラシコの波が
Update:2019.03.31

別れもあれば出会いもある3月・4月。
卒業式・入学式・送別会・歓迎会・・・
様々な式や会に出席したり、お呼ばれすることも多いこの時期。

今年はこれまでと違うこんな着こなしはどうでしょうか?ということでこちらのコーディネートをご提案します。

肩にかけたジャケットは「TAGLIATORE」。
メンズではおなじみのブランドとして知られるTAGLIATOREがここ数シーズンでレディース人気も高まっております。
程よく絞られたウエスト、ジャケットとは思えないほど楽な肩回り。伝統に基づいた高いテーラリング技術で着心地の良さを追求しています。
民族調なストライプのピッチも、端正な顔立ちのジャケットに合わせることで一気にモダンな印象に。

シャツは「BAGUTTA」のウイングカラーデザインの物を。
各仕様をズームアップしたようなデザインの一枚は大きめなイカ胸デザインとダブルカフスが特長。


生地自体もドット刺繍を施しており、遊び心あふれる仕上がりです。
着丈も長い作りとなっておりますので、タックアウトしてワイドパンツと合わせたり、細身のパンツと合わせたりしつつバランス感を楽しめる一枚です。

パンツは「PT01」。
こちらもメンズではおなじみのパンツ専業ブランド。
レディースもレッグラインが美しく見えるシルエットを研究し作られています。
足首にかけての美しいテーパードシルエットはさすがとしか言いようがありません。

シューズ・BAGは「PELLICO」。
ローヒールでありながらこのすっきりとした足元の見え方とポインテッドデザインにも関わらず、足入れの優しさが人気の秘密。
ガラスレザーの光沢感がアクセントをつけてくれると同時にカッチリ感も出してくれますので、式やお呼ばれなどにピッタリ。
クラッチバッグも式の時は黒のスムースの面、お呼ばれのちょっと崩していいときはメタリックカラーの面と雰囲気に応じて使い分けられる人気のアイテム。
持ち方のアレンジも効きますので重宝します。

メンズに押し寄せたクラシコの波がついにレディースにも押し寄せているここ数シーズン。
ブランド物もいいですが、作りに拘り脈々と受け継がれてきた伝統を守っているブランドが提案する一着もまた良しです。
“クラシコイタリア”。メンズライクで耳慣れない言葉ですが、一度袖を通せばその良さが体感できるはずです。

 

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ