10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

きれいめコートとパンツで旬なコートアップ風に
Update:2019.03.31

「コートアップ」
見慣れないワードで、Googleに聞いてみたら、2年位前からコートとボトムスの合わせの通称「コートアップ」が誌面をにぎわしていたらしい。
(当時の私にセットアップ熱がなかったからきっと目に入らなかっただけで情報を見てないなんてことはきっとないはず・・・と信じたい。)

改めて見てみると、何となく今こそこれを試してみるべきなのではないか・・・?
なんてふつふつと気持ちが沸き上がってきました。とはいえ、急にしっかりコートアップというのも何か気が引けるので今回はコートアップ“風”でお許しを。

今回使ったコートは「TAGLIATORE」。
今月更新したSTYLEではジャケットも使用したTAGLIATORE。メンズのテーラードを手掛けるだけあって、着やすい+ボディラインがやらしくなく綺麗に出る点がお気に入り。
大き目のラペル(襟)も小顔効果があってよし。女性の気になるポイントまでケアしてくれるデザインを作るなんてさすが美人好きなイタリア人!(勝手な思い込み?)

コートアップ風に合わせたパンツは「PT01」。
デニムといえばカジュアルスタイルの代表格みたいな存在なわけですが、艶っぽい素材感とスラックスデザインで完全にドレッシーな一本に。
裾のダブル仕上げなんかもドレッシーさをアップしてくれるので、大好きなデニムコーデの幅がまた一つ広がった気がします。

中のニットは「FAVEUR」。
昨年から取り扱いを始めたこちらのブランドは大変評判がいいんですよね。肌触りが良いのと、薄すぎず、厚すぎない生地感で様々なシーン使えるところが受けてます。
今季はボーダーデザインが入ったモデル。シンプルなこれまでのモデルに比べるとイエローのラインも効いてる分ポップで春らしい装いに。



シューズは「Luca Grossi」のローファー。
とにかくここのシューズは履きやすい!履いたことない人がいてサイズが合えば、履いてるのを渡して履かせてあげたいくらいお気に入りです。
今季はスタッズというと仰々しいですが、全体にデザインが施されていて足元に丁度いい塩梅でポイントを作ってくれます。
ソールもレザーにドライビングシューズ風のラバーを張り付けていて、通気性と滑りにくさを両立しているところも高ポイント。

バッグは「LANCASTER」。
小振りなサイズ感と上品なフラップデザイン。
素材の程よい張りもコートアップの雰囲気にピッタリ。ぱきっとした色じゃなくペールトーンを持ってくるとホワイトトップスとのコントラストもつきすぎず馴染んでくれます。

コートアップを取り入れたいけど、いきなりセットでそろえるのも・・・という方。
手持ちのコート、そしてそのシルエットに近いパンツを合わせることでコートアップ風のファッションを楽しめるので、予行演習的にこの春取り入れてみては。

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ