10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

天然素材の魅力を再確認
Update:2019.05.11

急な話ですが、人間突き詰めていくと天然素材に落ち着くと思うんです。
我々の祖先が毛皮を着始めたところから、現代では様々な天然素材風化繊が生まれ、コストダウンに成功した一方で天然素材のプライスが高騰・・・・
それでも声を高々にお伝えしたいんです。

「天然素材が大好き」

だということを。
これから訪れる“夏”というシーズンに向けて、「麻」という天然素材を取り入れたコーディネートをご紹介します。

トップスは太陽のマークでおなじみの「giannetto」のリネンシャツ。
何といってもこのデザインがおしゃれ心をくすぐります。
一般的にはタキシードを着用する用に張りのあるコットン地で作られることの多いブサムシャツ。
このデザインを何とリネンで作るというセンス。
リネンのくたっとした素材感とフォーマルなデザインという真逆の組み合わせによって生まれるギャップが何とも面白く、着るものの想像を膨らませる一枚です。

 

パンツは「PT01」のコットンリネンパンツ。
昨年から評判の良いCARROT FITのワイドテーパードシルエット。クラシカルな仕様も取り入れながらトレンド感のあるシルエットが特徴的。
今回はブサムシャツと合わせたことでどこかレトロ感のある雰囲気ですが、カットソーをタックインしてトレンドを意識したスタイリングに仕上げるのも〇

シューズは「Castaner」の王道デザインのエスパドリーユ。
アンライニングのソフトなアッパーとジュートで編み上げられたソールの履き心地にやられる一足。
マルチカラーのジュートが足元にアクセントを加えてくれ、ドレッシーに見えがちだったウェアの雰囲気をうまく崩してくれます。
レザーとジュート(麻)という天然素材のコンビネーション。素材自身の通気性もあり、見た目以上に快適な足元を実現してくれるところも高ポイント。

リネン、コットン、レザー。
形状記憶で常にシワのない綺麗な状態を保ってくれるシャツやパンツもありますが、やっぱり使い込むほどにその人が出てくるシワの雰囲気や風合いの変化はならではのものがあります。
ちょっと今年は天然素材にこだわってみてはいかがでしょうか。

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ