10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

冬の暖色使い
Update:2017.10.23

景色とは反対に身に着けるもののトーンも重くなる冬。
降り積もる雪とのコントラストが綺麗だからなのかわかりませんが、濃い色が多くなります。
そして同時に気持ちもアイテムに引っ張られるような。
今回はそのような気持ちにならないような暖色をメインとしたコーディネートのご紹介です。
メインとなるのが「HERNO」のインナーダウンチェスターコート。
美しいキャメルカラーのインナーには同系色のダウンをドッキング。
シャイニーな生地にすることで程よい軽さも感じさせます。
首元の部分のダウンはジップで着脱できますので、チェスターコートの重厚感を出しながらコーディネートを組むことも可能です。

次なるキーポイントが「ホワイト」。
冬にあえてホワイトを着るというのが主流となってきている昨今。
合わせるパンツを「PT01」にしてsugawara ltd流ホワイトコーデのご提案を。
カラーはホワイトながらも素材をコーデュロイにすることで、季節感は外さずに温かみのある印象を生み出します。
足元とバッグ、小物には同系色の濃い色を持ってくることで、暖色特有の表情をピリッと引き締めます。
トーンの明暗をうまく使い分けて寒い冬を明るく乗り越えたいところ。

バッグはイントレチャートで有名なファロルニ。
あのビッグメゾンのイントレチャートバッグも手掛けた職人が作るムートンバッグは、縦長トートにもクラッチバッグ風にも愛用できる暖かみを感じるバッグ。

足元はクロケット&ジョーンズのブラウンを合わせ全体に統一感を。
冬の暖色グラデーションは見ている者も暖かく感じさせる至極のコーディネイトです。

ページトップへ
ページトップへ