10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

王道カラーに立ち返る春コーデ
Update:2019.03.23

 

4月も近づいてきた今日この頃。
雪も少なく気温の上昇が早かった今シーズンは南から桜の便りが早くも届いています。

今回はそんな各地の桜を見に行きたくなってしまうコーディネートをご紹介。
やっぱり好きだといいたくなる“ネイビー”と“ホワイト”を使った王道カジュアルコーディネートです。

ニットは「Settefili Cashmere」のリネン混 リブニット。
リネン混じりのコットンとは思えない気持ちの良い肌触りと一枚でもインナーとしても使える絶妙な厚み。
そして程よくフィットした美しいシルエット。
ピタピタでセクシーすぎるわけでも、ユルユルでやぼったくもない。大人の余裕が感じられるシルエットは今時期重宝します。

そのニットに羽織るのが「MOORER」のライトアウター。
薄手で軽い生地を使用しており、肌寒さを感じるこの時期にピッタリの一着。
MOORERらしいパイピングの処理、袖部分の裏地使いなど使う方の着心地を第一に考えた気の利いた作りが着心地に加えてグッとくるポイント。
生地の光沢感も嫌らしくなく、高級感がある一枚です。

パンツには「Richard J Brown」のホワイトデニム。
初入荷のシーズンから毎季高い評価を得ているRJBのデニム。
こちらのホワイトデニムもこれまで様々なブランドのホワイトデニムを穿いてきた方に次なる一本として心からおすすめしたい一本。
Made in Italyに拘っているブランドながらこちらの生地はややアメリカの香りもする程よい厚みとコットンのごわっと感が楽しめます。
勿論ストレッチが効いていますので、穿く方の動きについてきてくれます。
これまで通り、耳の部分のパイピングもしっかりと処理され、シルエットも他の追随を許さない美しいものに。

シューズは「HENDERSON」のレザースニーカー。
まだまだ知名度が高くなく、店頭からじわじわとその人気を高めているHENDERSON。
今季はより多くの男性の心を奪ってしまいそうなソフトで軽い履き心地のモデルをオーダー。
一枚革で仕上げられたアッパーの包み込まれ感にきっとやられてしまうはず。
ラストも美しく、低く立ち上がった甲がどことなくドレスシューズのようにも感じられ、様々なシーンに対応する万能な一足です。

バッグは「ZANELLATO」のgran tourシリーズ。
普段使いは勿論、薄く折りたたむことができるため、旅先でのサブバッグとしても活躍してくれます。
中にはクラッチバッグ代わりにも使えるポーチが付属しておりますのでディナーの時はクラッチだけで身軽に。という使い方もおススメ。
持ち物が少ないときはマチを閉じて使うこともできるのでシンプルな見た目の割に多機能な逸品。

王道のカラーリングとカジュアルスタイリング。ここ数シーズンのブラック流行りから久々に原点に立ち返りたいという方におススメしたい本コーディネート。
なんだかんだ言ってやっぱり使えるネイビーとホワイト。質にこだわったアイテム選びでこの春夏過ごしてみてもよいのではないでしょうか。

 

 

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ