10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

万能ブラウンスーツのレトロコーデ
Update:2019.03.09

新年度を迎えるにあたって「スーツ」を新調する方も多いこの時期。
SugawaraLtdがおすすめしたい一着は断然”ブラウン”。

グレー、ネイビースーツは無地も柄ももう飽きた!そんな方にこそ次なる一着として選んでいただきたいのがこちら。

「THE GIGI」のウール・リネン地のスーツを今回チョイス。
上質リネンにはあるあるな、あのブリンとした表情。ウールも上質なものを使用しておりますので何とも一口では表現しきれないほどの魅力が詰まった生地になっております。
絞りすぎないウエスト、ピークドラペル、チェンジポケットといった細かなディテールにも拘りを忘れないのが何ともGIGIらしいところ。

今回はシャツでタイドアップですが、こちらのスーツの良い所はカットソーと合わせてカジュアルダウンも可能な点。
インナーはカットソーに、足元はスニーカーに替えてしまえば、まさにデザイナー自身の提案するラグジュアリーとリラックスの融合したスタイルが完成。

シャツは「Finamore」、タイ・チーフは「Francobassi」をチョイス。
特にタイに注目したい。ブラウン、ブルー、シルクの素材感と相まってややゴールドのようにも見えるイエローの3色で構成されたレジメン。
ブラウンを拾ってまとまりを持たせつつ、トーンの明るめなブルーとイエローを使用した一本は胸元に華やかさを加えてくれます。
そして幅。剣先幅ではなく、カラー切り替えの幅。ブラウン、ブルーのやや広めの色切り替えの幅が何とも良い意味での懐かしさを感じさせてくれます。

ピリリと色を効かせたチーフもお忘れなく。

 

足元には「CALCE」の新作タッセルローファーを。
クラシックなノーズの長くないラストを使用した一足を合わせてしまうと一気にレトロを意識したコーディネートからただの古めかしいスタイルになってしまうため要注意。
ややノーズの長めなラストを採用した一足でほんのりシャープに見せることでモダンなコーディネートに仕上がります。
昨年イントレチャートモデルで人気に火が付いたこちらのブランドですが、正統派な一足も勿論抜群の履き心地ですので、是非お試しあれ。

ブラウンと聞くと「地味」・「おじさん臭い」なんてイメージを持たれがちですが、ちょっとシルエットを意識するだけでモダンな仕上がりに。
カジュアルシーンでも使えるという一石二鳥な一着は持っておいて損なし!

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ