10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

インパクト抜群アウターはシンプルアイテムで引き立て!
Update:2018.11.23

最低気温がマイナスの数字も出てきた東北地方。
こうなってくると欲しくなるのがアウター。特に必需品なのが“ダウン”。
軽いのに暖かい。ダウンアウターに袖を通したときのあの動きやすさ、暖かさを知ってしまうと手放せなくなるのも頷けます。

今季初登場の「DUNO」はなんといってもこのファーデザインがインパクト大。もう完全に一目惚れしかしないやつです。
ラクーンファーのふんわりとした毛質、グラデーションがかかったような毛色など、カラーリング含めて上品そのもの。


更にこちらの一着はダウンベストと、コート部分がドッキングしている作りになっておりますので、気温がそこまで低くない日、車での移動の日などはファー付きのダウンベストとしても着用可能。
着用の幅を広げてくれる一着は一枚で2度も3度もおいしいアウターです。

トップスは「BRAHMIN」のニットをチョイス。
ここのニットはとにかくプライスの割に上質。肌触りの良さとシルエットが特に秀逸。
トロンとした気持ちいいウール地は着れば着るほど病みつきになる一枚。肩も落とし気味のゆったりとしたシルエットで今っぽさを楽しめますよ。

ボトムスは「DENHAM」。
今回チョイスしたブーツ、アウターのバランスを考えて、スキニーをチョイス。
ワイドパンツがトレンドとなった昨今、ワイドシルエットにかまけて自分のウエスト周り、ふともも周りもうっすらと・・・な状態でスキニーはなぁという気持ちでしたが、それでもDENHAMのパンツは優しい・・・きれいに見せてくれるんです。
しかも加工の具合も絶妙。立体的に細く見えるように計算された加工のバランスはさすがDENHAMといったところ。

ブーツは「FIORENTINI+BAKER」のエンジニアブーツ。
エンジニアブーツと聞くとごつくて、メンズライクを通り越して男らしさまで行ってしまう印象ですが、女性デザイナーらしく美しく見えるシルエットに見事に仕上げています。
高さを押さえて程よい丸みを持たせたトゥデザイン、女性らしさを演出してくれるヒールの高さ。
丈感、加工の風合いも絶妙で表情の変化を楽しみながら長く付き合える一足。

BAGは「LANCASTER」のミニバッグを。
この革の質感で真っ赤とも微妙に違う、大人な赤はコーディネートの差しとして大いに活躍。
カジュアルシーンだけでなくお呼ばれにもピッタリのミニバッグはチェーンデザインが絶妙に大人。

ボリュームアウターを主役に使うなら周りはシンプルに、アクセントを効かせるなら小物で。
これをキーワードにアウターコーデを楽しんでみて。

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ