10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

夏を制する配色。ネイビー×ホワイトで作る清涼スタイル
Update:2018.05.23

爽やかかつ、品もある。ネイビー×ホワイトの着こなしは大人にうってつけ。

暑苦しさを吹き飛ばすくらいの清涼感があって、それでいて上品。定番の配色だからこそ奥が深い。この2色をうまく取り入れて着こなす。ただ、重要なキーワードをお伝えするならばネイビーとホワイトのバランス=比率。と、小僧っぽくならないように素材やアイテムで差をつける。この2点を守れば間違いなく上品さ際立つ大人の着こなしが完成するはず。

そこでまずはネイビーの魅力について、改めて考えてみましょう。なんといっても、夏定番の青系だということ。そして、フォーマルな印象のダークカラーでありながら黒ほど重くない。つまり、夏らしくて落ち着きがあるネイビーは、青系とダークカラーのそれぞれのメリットをいいとこ取りした色なんです。

今回ネイビー色でセレクトしたのは「De Petrillo / デ ペトリロ」のシアサッカー地のシングルジャケット。インナーには「FEDELI / フェデーリ」のクルーネックTシャツ。足元を「F.lli Giacometti / フラテッリジャコメッティ」のコインローファー。全てに共通するのは最高品質の素材とそれを裏付けする完成されたSTORY。上質な物を知る大人にこそ着て頂きたい、履きこなして欲しいアイテム達。

そして、ホワイトカラーの魅力と言えば清潔感や清涼感。夏に必須の色ということ。ビジネスでもプライベートでも清潔感は重要なキーワードの一つですよね。清潔感があるだけで「爽やかさ、お洒落度、しっかりしてそう」…などなど良いこと尽くし。

そんな魅力の詰まったホワイト色でセレクトしたのは、当店でも王道的な存在のパンツ「INCOTEX / インコテックス」と愛用するだけでお洒落度が増す「franco bassi / フランコバッシ」のシルクチーフ。爽やかさ満点のホワイトパンツはストレッチ入りでノンストレス。そして、選んだシルエットは「SLIM FIT」モデル。このシルエットの良さはゆったりとした腰周りとヒップ周りから裾口にかけての綺麗なテーパード。どなたが履いても綺麗な足のラインを出せると支持率、リピーターの多いモデルです。

ここまで説明して冒頭でお話させて頂きましたネイビー×ホワイトのバランス=比率ですが。ズバリ「ネイビー50:ホワイト50」が一番とっつきやすい着こなしです。2色を同じくらいの分配で取り入れたコーデは考える事も少なく楽な上に真似しやすい。もちろん「ネイビー80:ホワイト20」など「ネイビー20:ホワイト80」でも難しい事はありません!例えばオールネイビーの着こなしに足元白スニーカー。オールホワイトにクラッチバッグと足元ネイビーなど。考えればすぐできる着こなしですが、やはりとっつきやすく楽なのは「50:50」かと。

 

それでは、菅原靴店がお勧めする。

夏を制する配色。ネイビー×ホワイトで作る清涼スタイル

でした。

ページトップへ
ページトップへ