10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

TALKING

Vol.2 坪内浩×干場義雅 Talking.Sugawara Bar
Update:2017.12.03

 

 

Sugawara Bar(スガワラ バール)とは、イタリアのBAR(バール)にインスピレーションを受け作り上げた映像コンテンツです。様々な著名人を講師にお迎えし、ファッショントークを始め代表 菅原 誠と 毎回テーマを決めて、着こなしのポイント、モテ技などを解説しながら見て学べる楽しい空間です。

 

 

Vol.2 坪内浩×干場義雅 Talking.Sugawara Bar

先月に続き、第二回目となるSugawara Bar。今回のゲストは間違いなく気絶、気絶、気絶します!そう、お馴染みのこのキーワードといえば「ファッションディレクター 干場義雅」。更にご自信のブランド ヒロシツボウチ、PATRICKのデザイナーも務めるシューズデザイナー「坪内浩」。ファッション業界を支えるお二方をお迎えし話題のブランド「WH ダブルエイチ」の誕生秘話、必見のモテ技、そしてSugawara Ltdがお勧めする(TAGLIATORE、PALTO、FALORNI)をご紹介しながら、少し○ッチに面白可笑しくファッション談義に花を咲かせてました。

 profile:略歴 坪内 浩

シューズデザイナー「PATRICKなど」。エスペランサ靴学院第三期生。卒業後、靴業界のコンサルティング会社ジャルフィックに入社、各メーカーの企画デザインに携わる。フリーランスのデザイナーとして活躍した後、マグナム創立に参画、「プレミアータ ウォモ」や「エンツォ・ボナフェ」を日本に紹介した。2008年より長年のキャリアの集大成として、自身の名を冠したブランド「HIROSHI TSUBOUCHI」をスタート。

 

 profile:略歴 干場義雅

1973年1月11日生まれ。『LEON』や『オーシャンズ』など数々の人気男性誌の創刊編集者として“ちょい悪オヤジ”ブームを作り、ファッションディレクターとして独立。 2012年、株式会社スタイルクリニックを設立。TOKYO FMでメインパーソナリティとしての顔も。船旅を愛する男女誌『Sette Mari(セッテ・マーリ)』の編集長、また「女性の本音が日本の男をもっと格好良くする!」をテーマにした、講談社デジタルメディア『FORZA STYLE』の編集長としても活躍中。新聞・テレビ・雑誌・ラジオなど、その活動はメディアの枠を越えて多岐に及ぶ。
代表作品著書『一流に学ぶ色気と着こなし』(2017) / 著書『お洒落の本質』(2016) / フジテレビ『にじいろジーン』レギュラー(2014~)

 

■今回ご紹介したアイテムを詳しくご覧になる方は下記の画像をクリック。

また、菅原靴店で行われ大いに盛り上がった坪内さんと干場さんのトークショー記事「WHオーダー会&トークショーレポート!」も是非、ご覧下さい。

ページトップへ
ページトップへ