10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

革の魔力
Update:2018.02.23

目にする者を惹きこむ不思議な魔力を持った素材、「レザー」。
牛、馬、ヒツジ、ヘビ、ワニ・・・動物によってその表情が変わるのは勿論、同じ動物の革でも加工の仕方ひとつでがらりと違う表情を見せるのもまた魅了されてしまう理由の一つでしょう。

今回目を惹くのが「EMMETI」のシングルライダースジャケット。


一見何の変哲もない様に見えるこちらのライダースですが、実物を見たときの意外性は今季一番ではないでしょうか?
「薄テロレザー」と呼ばれたこのナッパレザーは0.4mm厚で仕上げられ、軽く、柔らかく、絹の様な滑らかな質感と3拍子揃ったこちらのレザーはまさに薄テロ。
一度袖を通したら買うしかないと思わせるほどの恐怖感は“テロ”リズムを感じざるを得ません。

春夏はアウターとして、今回の提案の様にタイドアップしたシャツの上に羽織ったり、王道のデニム、カットソーにレザーといったコーディネートもお楽しみいただけますし、秋冬にはこの薄さを活かしてコートの中に一枚挟むといったインナーとしての役割も果たしてくれる優れモノ。
着方は自由。色々と試してみながら新たな発見を楽しめるのもこのレザーの魅力です。

シャツにレザー、ローファーとぱっと見落ち着いた大人な着こなしと感じるこのコーディネート。
実はシューズにもう一つポイントが。

こちらは「CARMINA」のコインローファー。実はリザードレザーを使用しており、大人の色気を感じさせる一足になっております。


ジャケット同様、何の変哲もないコインローファーと見せておきながら、素材の意外性があるというのが重要。
さらに「TIBERIO FERRETTI」のベルトも色のみではなくその風合いもリンクさせるのが吉。リザードレザーの様なダイヤ柄の型押しが施された一本はコーディネートのアクセントになってくれます。

レザーとシューズに大きなポイントを持ってきたので、他のアイテムはなるべくシンプルに。
BARBAとINCOTEXというシャツ、パンツでは王道とも言えるこちらのブランドのアイテム達があるからこそシューズ、ジャケットがケンカせずにうまくまとまるという事をお忘れなく。

今年の春夏は「レザー」の魅力を再確認するとまた新たな発見があるかもしれません。

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ