10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

嫌味なくゴールドを身に着けるなら
Update:2019.05.24

長い長い連休が終わったと思ったら急な気温の上昇で一気に夏ムードな日本列島。
ここ数年、日本がやや亜熱帯のような気候になっているような気がするのは気のせいでしょうか・・・?
カラッとした暑さではなく、ジトッとした湿度の高い暑さ。
正直もうカットソー一枚じゃないとやってられない!そんな気分を本コーディネートで。
更に欲張ってもう1テーマ。今回のようにシンプルなスタイルになるとやはりどこかに存在感のあるカラーが欲しい!
という事で“ゴールド”をゴテゴテさせずにさりげなく身に着けるにはどうしたらいいかという事も盛り込んでみました。

今回着用したのが「GIRELLI BRUNI」の一枚。
エジプトのGIZAコットンを使用したカットソーはもう肌触りが抜群。さらりとした質感、程良い光沢感。
値段以上の高級感が人気の秘密でもあります。
こちらはシルエットも今っぽくていいんですよね。ドロップショルダーにややゆとりのある身幅。風をまとった時のふんわり感を是非皆様に体感して頂きたいです。袖口にはちょっとニュアンスを付けて。

スカートは「BRAHMIN」のロングスカートを。
たっぷりとった生地とギャザーのバランスが絶妙。カラーも淡過ぎず強すぎず今時期にピッタリな色味。
軽い生地ですので、こちらもカットソー同様にふんわり感を楽しんで頂ければ。
着こなしのポイントは「ちょい上げ」です。ちょっとウエスト高めに穿いてカットソーをイン。ほんの少し上げるだけでも足長効果抜群ですのでお試しあれ。
こちらのスカート、気になった方は是非店舗までお問い合わせくださいね。

シューズは今季初入荷の「Vidorreta(ヴィドレッタ)」のエスパドリーユを。
生地に花柄刺繍、ゴールドのスパンコールをあしらったデザイン。ここで今回お初のゴールド。
ベースがベージュの同系色の為、ゴールドが悪目立ちしないところが魅力的。スパンコールも小さなものを使用しているためさりげなく光る感じもまたポイントに。

「VIOLA d'ORO」のバッグもゴールド。怒涛のゴールド使いです。
こちらもナチュラルカラーのラタンと合わせることでゴールドが強くなりすぎずいい感じ。
見覚えのある方も多いかもしれませんがこちらも実は新作。定番の形がミニサイズになって、よりデイリーに使いやすいものになりました。
キャッシュレス、ミニ財布がきてますからね、バッグも小型化するのが自然な流れかなーなんて思ってます。

いかがでしょうか?
タイトルにあるゴールドを嫌味なく身につけるならという答えは「シューズやバッグ、小物に選ぶこと」「同系色の物と合わせているものを選ぶこと」
の2つかなと感じてます。
ウエアにゴールドを使っていると勿論アイテムにもよるんですが、華やかすぎるかなーって思うんですよね。
それが見える面積が小さくなるだけで一気にさりげなく、「わかってる感」が出る気がします。
同系色というのも理由が似通っちゃうんですけど、ブラックとか、ネイビーとかメリハリが出ちゃうとどうも華やかすぎたりくどく見えたりするんですよね。
そこをベージュとかブラウンとかと合わせるだけで落ち着いた品のある雰囲気に仕上がるので、取り入れたいけど取り入れ方が・・・という方は是非この辺を参考にしていただければ幸いです。

大人に感じるゴールド。この夏は是非チャレンジを!

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ