10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

華ありコーデは甘辛のバランスが肝!!
Update:2019.01.23

2018年から2019年に。
「平成」最後の一年幕を上がりました。
幕が上がったとなれば始まるのが「新年会」。
職場だったり学校だったり様々なくくりでお呼ばれすることが増えてくるこの時期。

防寒も大事にしたいけれども、やっぱりそういう場では華やかさも大事にしたい!ということで今回のコーディネート。

アウターは「EMMETI」のムートンコート。
ここのブランドが得意とするダウン×ムートンではない素材使いですのでエレガントな落ち着いた印象の一着に仕上がっています。
ムートンファーの存在感もさりげなくて、いかにもといういやらしさが出なくていいんです。

 

ジャケットは「CIRCOLO 1901」。
ジャケットなのにカーディガン感覚で着られるここの一着は、こういう場面にうってつけ。
普段はジャケットを着ない方だと、なんかしっくりこないのが気になる上にこういう気を遣う場、堅苦しさで疲れも倍増しがち・・・
これはもう本当に楽ちんな着心地なので、ストレスフリーで着ていただけます!
勿論普段からジャケットを着なれている方にもより楽にジャケットを着ていただけますよ。

そしてこのような場面ですので、インパクトのある「Sassy.」のアクセで華やかさをプラスしちゃいましょう!

BAGは「FALORNI」のイントレチャートを。
こういう場ですから、華やかにいっちゃいましょうということでこちらをチョイス。
ハンドルまで編み込みで仕上げられたハンドバッグは見た目の上品さは勿論、もちもちっとした感触で持っている方もテンションが上がっちゃいます。
割とマチもありますので、毎回荷物が多くなっちゃうーという方にも安心のサイズ。

シューズは「VITTORIO VIRGILI」のサイドゴアブーツ。
お座敷での集まりだとさっと脱げるサイドゴアデザインが重宝。
ヒール部分のメタリックパーツも足元に絶妙なアクセントを加えてくれて、地味になりすぎなくていいんです。

いかがでしょうか?

どのアイテムも、限定されたシチュエーションでしか使えないようなアイテムではなく、普段から使えてさりげなく華やかに見えるアイテムばかりですので是非活用してみてください。

 

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ