10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

STYLE BOOK

アイテム選びの際立つシンプルコーデ
Update:2018.07.23

猛暑に次ぐ猛暑の今年。
各地で連日高気温な7月ですが、もう間もなく夏休みな方も多いのではないでしょうか?

避暑地と呼ばれる軽井沢すら暑い様なのでどこに逃げればいいのか・・・といったところですが折角のお休みはどこかに飛び出したいところ。

今回は夏休みのコーディネートをご提案。

この時期ですのでやっぱり“ノースリーブ”はマスト。日焼け対策は万全にすることをお忘れなく。
「CIRCOLO 1901」のノースリーブは得意のジャージ素材になってますので、他のノースリーブよりもさらに動きやすく。
デコルテの感じとか、ちょっとかすれた感じの色合いが女度を上げつつこなれた雰囲気を出してくれます。
アクセサリーもちょっとロングに、トップにデザインの効いたものを選ぶと縦長効果も期待できますよ。

ボトムスは「SIVIGLIA」。イタリア発のこちらのブランドはやっぱり履きやすさが秀逸。ストレッチのきいた素材なので、細身でありながらストレスフリー。
普段だとなかなかチョイスしないダメージデニムも夏休みだからこそ引っ張り出してほしいという希望も込めて。

ここまで軽装だとどうしてもシンプルになりがちなので、足元・小物はキャッチーなアイテムを。


「FABIO RUSCONI」のフラットサンダルはなんといってもフリンジボールがポイント。ロールアップもしてるのでこれくらいインパクトが無いとむしろもったいない!


かごバッグもみんな持ってるし・・・というところが気になりますが、このデザインだとなかなかかぶることもなく大人な印象も。
口が開いたデザインが多いかごバッグ、海外だとスリとかも怖いので敬遠しがちですが、このデザインなら心置きなくどこでもかごバッグを楽しめるはず。



シンプルコーデは足元・小物使いがポイント。気の利いたアイテム選びでググっと女度が上がりますよ!

 

 

ページトップへ
ページトップへ