10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

FEATURE

春夏旬バッグ!
Update:2018.04.10

前回のFEATURE記事ではメンズのBAGを特集しました。
今回も引き続きBAG特集という事でレディースのBAGをFEATUREしたいと思います。
今季“の”というか“も”Sugawara ltdオススメブランドが

「VIOLA d'ORO」

特にラタン素材、ラフィア素材を使用した「カゴバッグ」のシリーズは衰え知らずで今季も大注目です!
VIOLA d'OROのカゴバッグは全てフィリピンにて生産されております。
通常は国内にて生産を行っている為、確かな縫製と素材使い、満足度の高い使い心地に慣れている方も多いはず。
アジア生産というと大量生産で作りが悪いという印象をお持ちの方もいるかもしれませんがご安心ください!
フィリピンで生産を行うのは、素材の扱いに慣れており、日本で生産するよりも質の良いものが仕上がってくる為なのです。
熟練した職人の手作業によって編みあげられるバッグ達は天然素材であることに加え、職人によって若干異なるテンションの掛け方などで
微妙に違いが生まれてくる唯一無二な表情も魅力的。
その高い技術に融合するのが、国内ブランドだからこその「使いやすさ」、「デザイン性」。
ポケットの数、位置、仕様、ショルダーストラップの付ける位置、長さ、細部に至るまで、日本の女性がバッグに求める使い心地の良さを追求したデザインでリピート率が高いのも頷けます。
また、確実にトレンドを押さえているのはもちろん、そのデザインをカゴバッグに落とし込むといったチャレンジングな姿勢もまた魅力のブランドです。
多くのモデルの中からSugawara ltdがオススメするはサークルデザインとバケツデザインのモデル。

これまでありそうでなかったサークルデザイン。全てをラタンで仕上げるのではなく、随所にレザーを使用する事によって、締まった印象を生み出します。
カジュアルになり過ぎるのが気になって今まで持つことができなかった大人の女性に持って頂きたい逸品となっております。

そしてもう一つがバケツデザイン。リングハンドル×バケツデザインは昨年から注目のアイテムとなっておりますが、それをラタン素材で仕上げることによって一気に新鮮なデザインに。

ショルダーで持つと、更にゴールドのリングデザインがアクセントとなり、コーディネートにラグジュアリーさも加えてくれます。

 

カゴバッグだけではなく、気温の上がり出す今こそ使えるレザーのバッグも要注目です。
特に注目がバンブーハンドルのモデル。柔らかな質感のシュリンクレザーとバンブーハンドルの組み合わせでカジュアルなコーディネートはもちろん、ちょっと辛口な、モードテイストなコーディネートにも使える優れ物。


今季の新作「STOKTON」のホースビットミュールと合わせると一気にラグジュアリーなコーディネートが完成します。
もちろんデザイン性だけでなく、使い心地も追求されており、程よいサイズ感、マチの大きさは日常使い、ショッピング、ご旅行の際など幅広いシチュエーションに対応可能です。

シーズンに入って雑誌掲載も増えており、続々と動き出しております。
ありそうでなかった、痒いところに手の届くバッグを身に付け、春夏ファッションをお楽しみください!

ページトップへ
ページトップへ