10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

FEATURE

Buona sera tutti!
Update:2018.03.20

20年前の7月、21歳の若武者は海を渡りイタリアの地で新たな挑戦をしていました。
中田英寿。
現在においてもなお彼のサッカー界、ファッション界における影響力は大きく、彼の一挙手一投足にメディアが注目しています。
そんな彼がイタリア移籍当時に現地にてテレビ出演をした際の挨拶がタイトルにもある“Buona sera tutti!”でした。
ボナセーラは聞いたことあるけどトゥッティってなんだ?
と思いながら意味が分かったのはもう少し後の話でした。
さて、大分話がそれてしまいましたが、本日の本題。
中田氏同様にそのアイテムすべてに注目が集まるブランド。

 

【PELLICO】

イタリアのヴェニス郊外フォッソに本社・ファクトリーを持つシューズブランド。
1963年に靴の工房として創業し、コレクションは、現オーナーでもあるルカ・パンパニンにより生み出されます。
シンプルでありながらも洗練されたエレガントなデザインとイタリアならではの美しい色使い、そして良質な素材と卓越した職人技術により生み出される最上級の履き心地の靴を提案しています。
イタリア語で皮膚を意味するPELLE。
それをブランドネームに持つPELLICOは上質な素材を惜しみなく使い、足に対する極上のフィット感を生み出すとともに「走れる8cmヒール」と言われるほど、ハイヒールの履き心地に絶対の自信を持っています。

そんなPELLICOのヒールに加えて代表的なアイコンが「ANELLI」。
甲の部分に施されたオーバルのカットは見ただけでそれとわかるほどの知名度を誇ります。

今季はそのANELLIをブラッシュアップして、また新たなアイコンとなりそうなモデルが入荷しております。


「TUTTI ANELLI」と名付けられた本モデル。イタリア語で全て、皆を意味する「TUTTI」。その名のごとく履き口まわりをオーバルのカッティングで囲み、クリアパーツを配置。
素足の際はカッティングの隙間から見える足元にほのかなセクシーさを感じます。
また、カラータイツやストッキングとの合わせでは、コンビのシューズであるかのようにカラーリングをアシストしてくれる役割も。


木型は定番モデルのANDREAを採用し、やや広めのワイズ、楽ちんな指回りで、ポインテッドトゥが初めてな方にもお勧めのモデル。
6.5cmのヒールは高すぎず低すぎず、ヒールを普段あまりはかない方も一度足を通していただくと「あ、履きやすい」と仰るほど研究しつくされた絶妙なバランスで仕上げられています。
カラーリングはライトグレーをオーダー。
ベージュでもなく、グレーでもなく、ライトグレーという色合いが春夏らしい明るさ、爽やかさを感じさせながら、きめの細かいゴートスエードに乗せているのもあり、品よく仕上がっています。

履きやすい作りに品ありカラー。そこに新定番になりうる「TUTTI ANELLI」。
PELLICOを履いてきた方も、初めて履く方も満足していただける一足に仕上がっています。

そして本日はもう一型皆様にご紹介したい新作が。

こちらの新作は何といってもこのわくわくするキレイ色が特長。
今期のテーマである映画「シェルブールの雨傘」を見事に表現した、劇中にも登場しそうなミモザカラーは鮮やかです!
木型は先程のTUTTI ANELLI同様定番のANDREAを採用。こちらはヒールの高さが3.5cmですのでより安心感のある履き心地が魅力です。
更にこのヒールにはもう一つ秘密が。

こちらの画像を見て頂くとわかる通り、楕円でもなく、丸でもない何とも気になる形・・・
こちらもシーズンテーマに着想を得た「雨粒」を意識した雫型のドロップヒールを新たに採用しています。
太ヒールですので歩行時の安定感は言わずもがな。このヒールの特徴は見る角度によってヒールの見え方も変わり、時にアクティブな印象、時には華奢なエレガントな印象を見る方に与える絶妙な形になっています。


今春トレンドのキレイ色。取り入れたいけど取り入れ方が・・・とかどうせ似合わないだろうし・・・なんてお思いの方はぜひシューズで取り入れてみてください。


一番目線から遠いところにあるファッションアイテム、履いてみると意外とすんなりハマったりなんてこともあります。いつものアイテムにミモザカラーを差して、新しい春夏コーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ページトップへ
ページトップへ