10.000円(税込)以上お買い上げで送料無料!
条件を指定して商品を探す

FEATURE

間の時期こそ楽しめるバッグ選び
Update:2018.09.14

まさに「酷暑」だった今年の夏。

そんな夏を乗り越えて秋を迎えようとしているこの時期。
各ショップ同様弊社でも秋冬物が立ち上がり始めていますが、やはりこの暑さが尾を引いてか、なかなかウェア・ブーツ等の新調には至っていないようで・・・
(試着するにも暑いとなかなか秋冬物を着る気にもなりにくいですし・・・)

そんな時にオススメしたいのが「BAG」。
脱ぎ着も必要なく、手に取るだけでイメージの沸くBAGはシーズンの切り替わる今時期こそお勧めしたいアイテムです。

今季もオススメしたいブランドが多数入荷しております。

まずは当店のラインナップの中でとりわけラグジュアリーなアイテムを提案しているブランド「FALORNI」。
今季も外せない“イントレチャート”モデル。

今季はこれまでの肩掛けと手持ちを両立するハンドルデザインから、手持ちメインのハンドルデザインの物にシフトしてオーダーしました。
というのも今季これから掲載されていくコートたちがファーを使用していたり、起毛感のある素材であったりとデザインのきいたものが多いため、コートデザインとケンカしないモデルでオーダーしました。
手になじむソフトなレザー、太さの違うレザーで編み込むことによって生まれる立体感のある表情。一気にクラス感を演出できるバッグは今年も健在です。

FALORNIで今季強くお勧めしたいのがこちらの巾着バッグ。
全体に贅沢にムートンファーを使用した本モデルは持たずとも見るからにあふれ出してしまっている可愛らしい表情が魅力。
ファーを生かした柔らかみのあるコーディネートに、あえてレザーライダースなどを使用したハードなコーディネートでラフにファーバッグを持ってギャップを楽しむのもありです。
イントレチャートデザインのハンドル、ビッグサイズのレザーフリンジなど随所にレザーの扱いに長けたファクトリーらしさも取り入れた見事な逸品です。

ファー使いといえばこちらのリュックもオススメ。
「GIANNI NOTARO」のファーリュック。メンズレディースともにじわじわと着用される方が増えてきているリュック。
トートやショルダーが主流となっていた大人のバッグ選び。一度リュックを持ってみてください。両手が解放される感覚、こなれ感の出せるデザイン。
他のバッグではなくリュックでないと出せない風合いなんです。

ファーは・・・という方には同じくGIANNI NOTAROのこちらのモデルを。
女性ならいつかは持ちたいあのブランドのアイコニックな素材「バンブー」を使用したこちらのリュックは、使用しているレザーの柔らかさにも注目していただきたいところ。
しっとりと手になじむレザーは使うほどにソフトになり、愛着が湧いてくること間違いなし。

新ブランドも入荷しております。
「LANCASTER」はフランス発のブランド。革の魅力を最大限に引き出す職人の技術とトレンドをうまくとらえたデザイン性の高さでファンの多いブランドです。
今季はちょっと大きめサイズの巾着をオーダー。張りのあるスムースレザーを使用したモデルは巾着のカジュアル感を残しながらもうまい素材使いで大人の女性も持ちやすい上品さを演出。

最後にご紹介がおなじみの「PELLICO」。
まずはこちらの大胆な素材切り替えがポイントの「ANELLI」シリーズ。
オーバルカットの部分をつかんでのハンドバッグ使い、スエード部分を折りたたんでガシ持ちしてのクラッチバッグ使いとシーンに応じた使い分けが可能。
ブラック・グレーというシックなカラーリングはどんなアイテムとでも相性がよく、ついつい使ってしまうバッグに。

もう1型がお仕事にもオススメなトートバッグ。
上質なレザーを惜しみなく使用したレザートートは使いやすさを考えられた見事なデザイン。
サイドのポケットはゴールドジップとの色のコントラスト、長めのレザーで作られた引き手でシンプルな中にデザイン性を生み出しています。
更に開口部の四隅は縫い付けによって自然に閉まるように癖付けられトートバッグの開きっぱなしで中が見えるのが心配という部分も解消しています。
素材と作りで勝負したアイテムは長く付き合える逸品です。

 

いかがでしょうか?
服はまだいいけどバッグならいいかも!という気持ちになっていただければ。
洋服も本来選ぶならこの時期ですが、まだそんな気持ちになれない!という方は是非バッグ選びで秋冬の買い物スイッチを入れちゃいましょう!

RANKING

  • MEN'S
  • LADY'S
ページトップへ
ページトップへ